【寄付タウン】arigatobank電子マネーをAmazonギフト券にチャージする方法【PayPayはできない】

キャッシュレス決済

前澤さんが実施した「宇宙からお金贈り」の電子マネーが配布されました。

配布された電子マネーは、arigatobankアプリで「ARIGATOBANKカード」というプリペイドカードを発行して、残高の範囲でクレジットカードのように使うことができます。

今回は、arigatobankの残高をAmazonギフト券にチャージする方法を紹介します。

最後にも触れますがPayPay残高にはチャージできません。

まずは自分がいくらの電子マネーを持っているのか事前に確認しましょう。

スポンサーリンク

arigatobankアプリで残高を確認する

arigatobankアプリの「残高」アイコンをタップすると保有残高を確認できます。

この残高分だけAmazonギフト券にチャージすることができます。

スポンサーリンク

Amazon側でギフト券にチャージする

チャージはarigatobankアプリからはできません。

Amazonのアプリ、もしくはパソコンでAmazonにアクセスしてチャージの操作をします。

Amazonアプリの場合

1.[ギフト券残高にチャージする]を選択

人型アイコンをタップして、[ギフト券残高にチャージする]をタップします

2.チャージする金額を入力する

チャージする金額を選択する画面になるので、電子マネーの残高と同じ金額を選択、または手入力します。

3.チャージ金額の支払い方法を選択をARIGATOBANKカードに設定する

ここで、arigatobankのARIGATOBANKカードで支払うように設定することで、電子マネーからAmazonにチャージすることができます。

[支払い方法]の欄をタップして[お支払い方法を追加]をタップします。

4.カード番号、クレジットカード名義人(本名)、有効期限を入力する

[クレジットまたはデビットカードを追加]をタップして、ARIGATOBANKカードの情報を入力します。

このとき、「クレジットカード名義人」の欄はご自身の本名を入力します。(例:TARO YAMADA)

ARIGATOBANKカード情報の確認方法

カード情報は、arigatobankアプリの[残高]画面の[ネットのお店で使う]をタップします。

カード番号や、有効期限を確認することができます。

カード名義人欄に「ARIGATO FRIEND」とありますが、これを入力することはありません。

5.注文を確定する

カード情報を入力したら注文画面にもどります。

「支払い方法」欄のVisa 下4桁が、ちゃんとARIGATOBANKカードと同じになっていることを確認します。

ARIGATOBANKカードが支払い方法に設定されていることが確認できたら、[注文を確定する]をタップします。

10分くらいでarigatobankの残高から引き落としされ、その後、Amazonギフト券の方にチャージが完了します。(タイムラグがあります)

パソコンの場合

画面右上の[○○さんアカウント&リスト]にカーソルをあわせてアカウントサービス>[ギフト券残高]をクリックします。

またはhttps://www.amazon.co.jp/gp/css/gc/balanceにアクセスしてください。

次の画面で[Amazonギフト券(チャージタイプ)をチャージする]を選びます。

あとはAmazonアプリとやることは同じです。

手順2.チャージする金額を入力するから参照してください。

arigatobank電子マネーをPayPayの残高にチャージしたい

PayPayの残高に”チャージ”することはできません。

PayPayにARIGATOBANKカードのカード情報をクレジットカードとして登録すれば電子マネー残高の範囲で支払いができますが、PayPay残高にチャージされるわけではないので電子マネーの残高を使い切るのが難しいです。

私はAmazonギフト券にチャージするのをおすすめします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました