【Googleアドセンス】審査を5記事で一発合格した話をします

ブログ運営

こんばんは、こまざわです。
今日は私がGoogleアドセンスに通過したお話を書きます。

最初に書きますが、お金を払って誰かの力を借りる必要なんてないと思います。
私はアドセンスの審査に通るように合わせて書いたわけでもなく、まして勉強したわけでもありませんでした。

Googleさんはそんなに難しいことは求めてないというのが私の考えです。

スポンサーリンク

思考停止たった5記事で収益化

私は、2020年10月3日にこのブログを書き始めました。
10月10日までに5記事を書いて、すぐにGoogle AdSenseの審査に申込みました。

2日後、10月12日に「おめでとう!」というメールが届きました!

ブログをはじめて2週間たたずに収益化を達成しました!(その日に2円収益が発生しました)

スポンサーリンク

記事数を多く書く必要はない

私も最初は、ある程度たくさん記事数を書いたら申請してみようかなと考えていました。

ですが、あるTwitterか動画か忘れましたが、「何記事書いたらアドセンスの審査に申請していいか」という質問に対して「5記事あれば十分」ということをすごい人が回答しているのを見ました。

そこで、自分も5記事書いたら申請しようと、それだけ考えて記事を書きました。
自己紹介記事を含む5記事で、特に統一性のない内容です。

ちなみに申請した当時の5記事はこちらです。

Googleアドセンスの審査基準

Google公式で「AdSense の資格要件」というページがありましたので見てみました。
(本当に初めて読みました。ごめんなさい)

書いているときは、本当に審査のことをなにも考えていなかったのですが、今回審査に通過できた理由について考察してみようと思います。

素人考えなので、その点はあらかじめご了承ください!!

ユーザーの興味を引く独自のコンテンツがありますか。

ここが一番クリアするのがむずかしいポイントなのかなーと思いました。
完全にGoogleさんが満足するサイトを作れるわけないし、そこまで求められているとも思えません。

きっと最低限という基準をクリアしていればいいという温度感だと思います。
審査は減点方式ということも聞きますしね!

よって、いいところを増やすというよりも、駄目なところをいかになくすかが審査通過への鍵なんじゃないかな!と推測します。

他にはない魅力があるか

他にも多数のサイトがすでに存在しているため、ユーザーの関心を引き付け、詳しく知りたいと思ってもらえるような、関連性の高い独自のオリジナル コンテンツを掲載しましょう。

自分のサイトにそんな「他にない魅力」なんてございませんが、他サイト様からコピペはしていません。

検索サイトの神様Googleさまですから、コピペなんてしようもんなら一発でAIに検知されてNGを食らうのでは?と考えています。

操作が簡単でわかりやすくなっているか

サイトの利便性を高めるには、見つけやすく使いやすいナビゲーション バー(またはメニューバー)を用意することが大事です。

大丈夫です。Cocoonさんのおかげです。

ユーザーの興味を引く独自のコンテンツがあるか

熱心なリピーターを獲得するうえで最も大事なのは、価値の高い独自のコンテンツを掲載することです。ユーザーにコンテンツを楽しんでもらえれば、共有を通じて他のユーザーにも評判が広がり、サイトの成長につながります。

「独自のコンテツ」とまで言われると、ハードルが上がりますが、自分の経験を取り入れた記事にすることは意識して書いています。

例えば、「LINEポイントクラブを駆使して新品iMacを約3万円お得に買った話」とかね!

コンテンツは AdSense プログラム ポリシーに準拠していますか。

ここは、おそらく普通だったらクリアできるものと思われます。

  • 変な、いかがわしい記事じゃないか
  • ちゃんとページが表示されるか
  • 悪いことしてないか

18 歳以上ですか。

大丈夫です。年だけはちゃんととっています。

残念ながら18歳未満の方は時が経つのを待つしかないですね。

Googleアドセンス審査に通過するには

まとめると、

  • オリジナルの内容を含んでいて (コピペ駄目)
  • できれば人の興味を惹けて
  • 見やすくて
  • 当然サイトを正常に表示できて
  • 悪いことをしていない (著作権とか)

っていうサイトであれば、審査通過の最低条件をクリアできてるのかなと思いました。
5記事で通過できたので、記事数は多く書く必要ないことがわかりましたしね!

あとは、先にも書きましたが、明らかなマイナスポイントをなくすことが大事でしょう。
AdSense の資格要件」を読む限りそんなに難しいことは求められていないと感じました。

「支離滅裂で何が言いたいかわからない」といったことにならないように、最低限の文章構成力をつけることが大事そう。

文章って書いてるときは、「ちゃんとかけてる」気になりがちなんですが、人に読んでもらうとちょっと変な文章になっていたりします。

私も、自分で書いた文章をあとから読んだときに「変だな」と思うことがよくあります。

そういうところ、もしかしたら見られているかもしれないですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました